赤ちゃんの緑色の便は大丈夫?

毎日子供の保育園 > 便秘 > 赤ちゃんの緑色の便は大丈夫?

赤ちゃんの緑色の便は大丈夫?

大人の場合は、緑色のうんちが出ることは少ないようですから、赤ちゃんが緑色のウンチを出したときは少しびっくりするかもしれません。

 

でも、赤ちゃんのうんちは健康なうんちでも様々なバリエーションがあるということを頭に入れておきましょう。

 

基本的には元気なときの赤ちゃんのうんちは、黄色や黄金色なのですが、この色というのは肝臓から出される胆汁色素であるビリルビンという成分のせいです。

 

それが空気などと混ざったり、少し時間がたつと酸化して緑色に変色します。

 

ですから、緑色のうんちも黄色のうんちの仲間であり元気なうんちの色です。病気ではありません。

 

例えば、おっぱいのときに赤ちゃんが空気をたくさん飲み込むと、体内に空気がたくさん入り込むかもしれませんし、うんちの回数が減ったときなどはやや腸に長くとどまっていることになりますから、そのようなときは緑色になりやすいかもしれません。

 

またミルク栄養の赤ちゃんは母乳栄養の場合と比較すると、うんちが緑になりやすい傾向があるようです。

 

いずれにしても病気ではありませんから、心配はありません。

 

また離乳食が進むにつれて、赤ちゃんのうんちも茶色っぽくなって、大人に近い色になります。これは腸内環境が外部から取り込む細菌類によって変化していくためです。茶色も健康なうんちの範囲です。

 

特に腸内細菌の構成が変化するので、

 

ですから、黄色・緑色・茶色のうんちは元気なときのうんちと考えてよいようです。

 

逆に心配なうんちの色は赤・黒・白です。

 

これらは病気が原因になっている可能性もあります。ただし、前の日に食べたものの色素が出てそのような色になっていることもあります。

 

ですから、うんちの色だけでなく、赤ちゃんの機嫌や食欲なども観察して全体的に判断することが必要です。

 

判断の難しい時は、小児科を受診するのがよいですが、その際はうんちのついたオムツをビニール袋に入れて持参し、診てもらうといいようです。赤ちゃん オリゴ糖 毎日



関連記事

  1. 赤ちゃんの緑色の便は大丈夫?
  2. 消化の良いものを食べれば便秘は治る?
  3. 便秘の子供は少しのことで疲れたり集中力も途切れがち
  4. 野菜には便秘を防ぐ食物繊維がたっぷりある